語学で生きて行く!


  • 添乗員

スポンサードリンク




【復活なるか?】国内添乗員と通訳ガイド?

おはようございます。

語学で生きて行く!管理人のAKKOです。

会社勤めをしながら在宅語学の副業を少しずつ広げています。

 

ひょんなことから今、旅行業界に参入するベンチャーが多いと耳にしました。

なんでだろう?と思っていたのですが

民泊を運営しているサイトだったり、個人だったり、そんな人たちが

旅行業のライセンスをとっているケースが多いらしい、とも聞きました。

コロナ終息後のチャンスに備えて今から準備している人もいると思います。

 

そして、旅行業、といえば添乗員、通訳ガイド。

語学を使う仕事の代名詞的なお仕事ですが、20代前半に数年携わった経験があります。

知り合いが旅行業免許を取るぞ~ということで

もしかしたら

昔取った添乗員の資格や通訳ガイドの資格が生かされるのかな?

と思っています。

添乗員の資格は「国内旅程管理者」の研修を受けて取得しました。

添乗員を派遣する会社に所属して、そこで講座を受けて、国内旅程管理の資格が得られれば

添乗をスタート!

海外の場合にはまた海外の資格が必要だったと思います。

 

私は通訳ガイドの仕事をするために、インバウンドに必要な知識を身に着けるため

国内添乗員の世界に飛び込みました。

日々、日本全国を飛び回り、ご当地の美味しいものを食べ、たくさんの人に出会い、

とっても刺激的な仕事だったなあと思います。

体力的にもとっても大変でした💦

今やるなら、たま~に、ゆったり旅のアテンドなんてしてみたいなあ・・・と独り言です。


スポンサードリンク




検索



Pagetop