語学で生きて行く!


  • フリーランス

スポンサードリンク




意外なところからオファーが来てびっくりー綺麗な布ビジネスの話

こんばんは、語学で生きていく!ブログの主、AKKOです。

昨日のブログで「叶えたい目標を明確にすると情報が入ってくる、人生が動き出す」と書いたところで今日、びっくりすることが起きました。

実は20年前に日本で一緒にドイツの消費財を輸入する仕事を始めたドイツ人から「whatsapp」という海外で良く使用されているアプリを通して連絡があったのです!

「AKKO、元気?来月早々に日本に行く予定だけど、その時は日本にいるかな?ちょっと会いたいんだけど。。。」と。

すぐに電話で「元気?どうしたの?何かあった?」と聞いたところ、

「実は1年前からドイツのテキスタイルを扱うビジネスを始めたから、何か一緒にできないかと思って・・・」とのこと!

「私が布を好きなことを知っていたの?」「もちろん!」・・・ワオ!意外なところからオファーが来ましたね、びっくりしました。

 

布が好きといっても、考えていたのは日本古来の藍染や日本らしいデザインの手ぬぐい。

それらを使ったバッグや洋服を海外に紹介できたらいいなあと漠然とした布ビジネスを考えていました。

実際、私の夢リストに「布ビジネス、藍染、手ぬぐい、カバン、チュニック」と書いてあります☺

まさかドイツ人のあの彼が、ドイツでテキスタイルを販売していたとはびっくりしました(^_-)-☆

好きなものは結構リアルにイメージができるから目標も叶いやすい

きっと、そういうことなのだと思います☺

当たり前ですが、好きな人を思い浮かべてニヤニヤするのと一緒かなと。

好きなモノを思い浮かべると~私の場合は綺麗な布のことを考えると~心がうきうきします。

私にとってはなぜ「布」なのでしょう?

布って赤ちゃんの頃から優しく包んでくれたり、寒いときには温めてくれたり、濡れた時には拭いてくれたり、大活躍ですよね。

ファッションにもなるし、心細い時には温かい布が一枚あるだけでなんだかほっとするものです。

安心感もあるし、自分を綺麗に見せてくれる。

小さなころから綺麗なちょっとモダンなデザインの洋服が大好きだったのですが、厳しかった両親はそんなに洋服に贅沢はさせてくれませんでした。

まあ、兄弟も多かったし、当然ですけどね(-_-;)

大人になって自由にお金が使えるようになって、やっぱりちょっと人と違う個性的なファッションに憧れました。

いろいろと冒険をしてきたつもりです。

いろいろと試して行き着いたのが、ファッションは「着ていて心地よいこと、楽であること、うきうきすること、自分を素敵に見せてくれること!」というマイルール。

カッコいいけど、着ていて肩が凝ったり、足が痛くなったり、自由な動きができないようなファッションアイテムは買いません。

なかでも美しいデザインのテキスタイルには惹かれます。

以前は北欧風やレトロなアメリカン風のデザインが好きでしたが(今も好きですが)、今は特に藍染の風合いに惹かれます。

実際に、知り合いのパタンナーに依頼して自分が手書きで描いたチュニックのデザインから藍染の生地でチュニックを作ってもらったこともあります!

まだまだ納得のいくものはできていませんが、これは長期戦で楽しもうと思っています。

と、昨日までは長期戦でと先送りにしていたのですが、ここにきて急展開!

7月上旬にどんなテキスタイルを持って来日してくれるのか、楽しみにしています!

布ビジネスで異文化交流!

布ビジネスというと、ちょっと「語学で生きていく!」から外れるように感じる方もいるかもしれません。

海外から輸入をしたり、また海外へ輸出するビジネスは、単にモノを売り買いするだけではない、多方面での異文化交流です。

もちろん英語を中心に貿易相手国の言葉もバンバン使いますし、外国語で交渉や問題解決も行います。

かれこれ14年ほどドイツ系の商社で働いていたので、海外とのビジネスの大変さ、面白さ、仕事を通しての学びの多さは身をもって体験しました。

 

ビジネスに対する考え方、品質に対する考え方、問題のとらえ方、すべてが日本とは異なる海外。

日本の良さ、海外の良さ、両者の違いを感じることができますよ!

ドイツ人は超合理的な人たちです。

日本人のようにパッケージの角が少々潰れていても大騒ぎはしません💦

また、日本のように納期を守る国ばかりではないので、納期見込みはあくまでも見込み、臨機応変に対応する力も身に付きます!

 

「布ビジネス」、と書いただけでわくわくします☺

まだまだ漠然としていますけど💦

布を通してどんな出会いがあるかな、どんなビジネスができるかな、どんな商品が生み出せるかな、だれが喜んでくれるかな、

そんなことを考えるのが楽しいです。

どんな布との出会いがあるでしょうか。

来月が楽しみです!

また進捗を報告しますね!


スポンサードリンク




検索



Pagetop