語学で生きて行く!


  • その他

スポンサードリンク




日本の女性管理職は12%!

おはようございます、今日は昨日とうってかわって快晴で気持ちの良い空の東京です!

今日は国際女性デー!

国際労働機関(ILO)の発表によると、2018年の世界の管理職の女性割合は、米国が39.7%、ドイツが292.2%に対して日本は12.0%。

先進7か国(G7)では日本は最下位。。。

12%というのはアラブ諸国と同水準とのことです。

 

日本は1991年には8.4%だったようなので、27年間で3.6ポイントは上昇したものの、まだまだ先進国の水準と比べると低いですね(^_^;)

G7の管理職に占める女性の割合は以下のとおり。

米国 39.7%
英国 35.9%
カナダ 35.3%
フランス 32.1%
ドイツ 29.2%
イタリア 26.9%
日本 12.2%

※2018年ILO資料による

 

うーん(^_^;)

米国では10人に4人、5人に2人が女性管理職なのですね。

この数字はちょっと衝撃的です。

進んでいる国へ行って、暮らして企業の中へ入ってみると、いろいろな違いがはっきりとわかりそうです。

日本からたくさんの学生や社会人が海外へ出て行って、様々な文化の違いや価値観を知ることが大切だなと思います(*^_^*)

2020年の東京オリンピック、日本はどんな日本らしさを世界に向けてアピールできるのでしょうか?

楽しみですね(*^_^*)


スポンサードリンク




検索



Pagetop