語学で生きて行く!


  • その他

スポンサードリンク




クリエイティブなさをり織りに挑戦!

おはようございます!

昨日はずっと前から気になっていた「さをり織り」の体験に行ってきました!

さをり織りとの出会い

実は、昨年の夏、とある福岡のホテルの売店で手にしたのがかわいい滴の形をしたコースターでした。

一目見てなんだか惹かれる色合いと感触。

あまりホテルの売店で食べ物以外のモノを買うことがないわたくし、

思わずレジに持って行ってしまいました(^_^)

コースターのパッケージに書いてあった知的障碍者の作業所の名前と「さをり織り」という言葉が忘れられず、ウエブ検索でいろいろと調べてみたところ、どうやら大阪の「城みさを」さんという方がはじめられた織物で、とっても自由な感性の織物らしいということがわかり、とっても興味が湧いたのです(*^_^*)

さをり織りの情報はこちら↓

http://www.saori.co.jp/rinen-rekishi.html

今思えば、ホテルに滞在していたのは祖母のお葬式の会場に行くため。

手仕事が大好きだった祖母が引き合わせてくれたのかなあ?と感慨深いものがあります。

 

さをり織りの体験会

東京でさをり織りを体験できる場所は「千駄ヶ谷」にある手織適塾。

http://www.saori.co.jp/class.html#%E6%9D%B1%E4%BA%AC

私はアソビュー(https://www.asoview.com/)というサイトを見ていた時に見つけました。

あっ、私が福岡のホテルでみつけたあの「さをり織り」の体験ができるんだ!ってぴんときましたよ(^_^)

体験料が1500円で、あとは好きな横糸を選んで自分が織った分の料金を後払いで支払います。

だいたいショール1本分のたっぷりの長さを織って、体験料と合わせて3,000円くらいでしたよ)^o^(

 

さをり織りを体験してみた感想

「これは私に向いている!」って思いました。

機織り機がシンプルで使いやすく、操作も比較的簡単。

縦糸のセットが少し大変そうだけど、横糸は自由に好きなようにいろいろな糸で織っていける自由さ。

2時間の体験でしたが黙々と織り続け、気分はまるで「かぐや姫」?(ちょっと違うか(^_^;))

無心になれるとっても素敵な時間でした。

2時間後、出来上がったストールを見て感動!

こんな素敵なものができるんだ~、もっと作ってみたい!って思いましたよ。

ちなみに、さをり織りにはまった生徒の方々は、クリエイターとして活躍している方もいれば、自宅に機織り機(10万円くらいします)を設置して趣味で楽しんでいる方も。

時々、生徒のイベントや販売会などもあるそうです。

ちょうど明日から3日間、千駄ヶ谷で作品展(販売も)があるようなので気になる方はぜひ!

https://calendar.google.com/calendar/embed?src=h8js362uvkfu3d69qtbvql5gds@group.calendar.google.com&ctz=Asia/Tokyo

 

さをり織の教室に通うには?

月曜日から土曜日まで、そして第三日曜に開催されている教室(千駄ヶ谷)は、10時~12時、13時~15時、15時~17時の3回制です。

初回のみ予約が必要ですが、あとは好きな時間にふらっと受講できるようです。

現在の入塾料は8640円、8回コースは17,280円、12回コースは25,920円。織った分の材料費は都度払いです。

JR千駄ヶ谷駅からも歩いて5分くらいで便利な立地、都心とは思えない広々とした明るい教室でしたよ(^_^)

 

まとめ

ただいま有給休暇消化中(^_^)

ずっと前から気になっていたさをり織り体験に行くことができてとても幸せな一日でした:-)

これは趣味としてずっと続けていきたいなあと思いました。

しかし、平日にふらっと出歩くことにまだ慣れていない私(^_^;)

ずーっと忙しく会社員をやってきたので、なんだか平日のゆったりとした空気に馴染むまで時間がかかりそう。

人生のリハビリ期間?なのでしょうかね。

この後また忙しい日々に戻りたくなるのか、それともゆったりとやっていけるのか。。。。

流れに身を任せていこうと思います(^_^)

まずは仕事から離れて少しゆっくりクリエイティヴな時間がもてて良かったです!


スポンサードリンク




検索



Pagetop