語学で生きて行く!


  • ヒーリング(癒し)

スポンサードリンク




【おはなしSDGs】講談社のSDGsシリーズ読んでます。

こんばんは。

語学で生きて行く!ブロガーのAKKOです。

何を隠そう、無類の読書好きです。ジャンルを問わず、面白そうだな、なんか気になるなと思ったらすぐにメモをしておき、

時間のある時に図書館予約(パソコンから)を入れたり、Kindleでダウンロードして読んだりしています。

少し前までは本そのものを所有することもしていたのですが(購入)、最近はモノを増やさない生活にシフトし、本自体を買うことは

ほぼなくなりました。電子書籍はたまに購入しています。

 

最近、講談社から出ているSDGsの「おはなしSDGs」シリーズをいくつか読んだのですが、

これ、読み聞かせにぴったりですね☺

ちょうど我が家の小学校の子供と一緒に読んだり読んで聞かせたりして、お風呂上りから寝るまでの時間、

一緒に本を読むことが多くなりました。

内容的にも物語り仕立てになっていてとってもお勧めです!

 

普段の私の本の読み方は、正直あまり人にオススメできないかもしれません。

表紙、裏表紙、著者のプロフィールや発行年などが書かれている奥付を読んで、

最後のあとがきを読んで前書きを読んで、目次を読んで面白そうな章はじっくり、それ以外は

けっこう飛ばし読みをしています。

いつの間にか、そんな読み方が身についてしまいました💦

ということもあり、毎日5-6冊の本を予約して、図書館の引き取りカウンターから

引き取るようなこともあり、図書館のカウンターの人からはちょっと怪しまれている?かもしれませんね💦

 

本、といえば隙間時間(料理中や通勤、通学中、運転中、休憩時間など)に他のことをやりながら

「誰かが読んでくれたらいいな~」と思ったことはありませんか?

ぼーっとしているときでも、忙しく手を動かしている時でも、誰かが声優のような美しい声で朗読をしてくれたら、

時々ちょっと心に刺さるフレーズがあったりして、ラジオを聴いているような感覚になるかもしれませんね。

そんな夢のような朗読をかなえてくれるサービスがあるのです。

その名もオーディオブック!「すきま時間を有効活用!」だそうです。

30日間のお試し期間もあるようなので、「ながら読書」を体験してみる良いチャンスですね!



スポンサードリンク




検索



Pagetop