語学で生きて行く!


  • 英語

スポンサードリンク




シャドーイングもできる無料アプリで英語学習を!

こんばんは!「語学で生きていく」ブログを運営しているAKKOです。

コロナ禍で先が見えない日々です。

正直、くよくよと考えてしまうこともありますし、いろいろと悩みは尽きませんが、少しでも明るい未来につながるよう、
「ピンチはチャンス(^^)」、と頭を切り替えていきたいと思います。

コロナ前に比べると働く時間が2-3割は少なくなったと感じます。
空いた時間に少しでも英語のブラッシュアップをしたくて、いろいろとアプリを探していたところ、
良さそうなアプリがありましたよ!

BBC Learning English

まずはBBCの英語アプリ。シンプルなデザインと親しみの持てるイラストが豊富。

各レッスンには、スクリプトもついているので、聞きながらシャドーイングで即座に声に出して追いかける練習ができます。

聞く→声に出すを繰り返すことで、単なるリスニングより以上に英語のテンポに慣れ、フレーズが頭に残ると思います。

会話の練習をした気分にもなるので本当におススメですよ!試してみてくださいね。

こちらのアプリは、とっても充実した内容にもかかわらず、なんと無料です!

 

次に紹介するのは、なんとAIが採点をしてくれるスピークバディ!

Speak Buddy

ネイティブなど外国人の先生を相手に英会話の練習をするのはちょっとまだ恥ずかしい、という方や

いつでもどこでも空いた時間に練習したいというニーズにはぴったりだと思います。

最初に短いレベルチェックのテストがあります。

発音や流暢さ、構成力などがテストされますが、スマホを前にテストを行いますので

気軽に受けられます☺

その後、無料期間を経て課金されます。

個人プランは月額1950円。

ニーズにあった学習プランをカスタマイズしてくれるので

かなりお得な料金だと思います!

 

最後に紹介するのは、ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプは、今なら7日間無料で試せます。

もちろんスマホからアプリで利用可能です。

いつでも好きな時間に空いている国の空いている先生を選んで、すぐに英会話が練習できるところが大きな魅力です。

月額6,480円でレッスンが24時間受け放題!

継続は力なり、あきらめたら試合終了、ですよね(^_-)

日々、継続し、ゴールを少し遠くに定めるといつの間にか無理だと思っていた距離に到達できていることがあります。

水泳を例にとると、目標を決めずに泳いでいた時は200mで満足、泳いだ気分になっていましたが、

1km泳ぐことを目標にして泳いだら、最初からゴールを見据えて力配分を意識したり、少しの休みを入れながら、到達できましたよ^^

距離にしていつもの5倍、できっこないと思いこんでいましたが、できました。

 

英会話はダイエットや筋トレと同じで継続、習慣化すること、これが大切ですよね。

自分の生活のどこに組み入れるか、どの時間帯が一番続けられそうか、現実的な見極めが必要ですね!


スポンサードリンク




検索



Pagetop