語学で生きて行く!


  • 英語

スポンサードリンク




20年ぶりの通訳ガイド準備中!

久しぶりの投稿です!

語学で生きていく!当ブログを書き始めてから人生にいろいろと劇的な変化が起こっています。

人生が動き出した、というのでしょうか。

 

八方ふさがりで絶対に動けない、我慢して頑張るしかない、そう思い込んでいた1年前。

ちょうど勤務先の会社がM&Aで大きな企業に買収され、買収される側の窓口を引き受けていたころでした。

気持ちは何とか前向きに保って頑張ろうとしていましたが、身体は正直で腕や首に原因不明の湿疹がうっすら出てきたり、鼻の頭が赤くなったりと今までにない身体の変化を感じていました。

うーん、歳かなあ、なんて歳のせいにしていましたが。

疲れやすく、夜は眠れない、いつも頭の中で何かを考え、何かに追われていたのでリラックスして好きなことを楽しむ・・・ということが難しかったですね。今、思えば。

周りには女性で育児と家事、仕事を両立させ、そのうえ執行役員とはすごいね!と言われたこともありますが、そういわれてもなんだかしっくりこない、育児にも家事にも相当なしわ寄せがいってましたからね💦

長時間労働、仕事の持ち帰り、深夜早朝勤務・・・

 

当時わからなかった自分の気持ちが仕事を辞めて少しずつ理解できるようになってきた今日この頃。

ああ、一番しんどかったのは、自分の仕事の忙しさもそうだけど、社内にそれを分かち合える人がいなかったんだなと。

どんなにM&A前後の統合作業で忙しくしていても、私から見えた周囲は無関心、無反応、無感動・・・かな。

変わりたくない、変えたくない、関わりたくない、できるだけ穏便に何事もなかったかのように仕事をしたい

それが一番きつかったです(-_-;)

 

会社が変わるチャンスだ!

これを機にグループ会社の一員として同じ方向を向いてがんばろ~なんて思っていたのは自分ひとりだったのでしょうか。。。

いや、そんなはずはない。。

いまだに期待をしてしまっている自分

でもやっぱり無関心、無反応、無感動にがっかりしてしまったんですね。

がっかりというかがっくり。

空回りですね。。

 

でも!

そんな環境を変えたい、少しでも前向きに、楽しく生きていたい。

「佐藤伝さん」の言葉を借りれば「いつもちょっといい気分で」生きていきたい

それは本心です。

 

だから、M&Aがひと段落したところで、思い切って会社を辞めました。

このブログを始めたことで自分の気持ちがだいぶ整理されてきたのも事実です。

起業塾にふたたび入会して前から参加したかったテーマのセミナーに行ったり、

思い切って人前で歌う会に入ってみたり、

大好きな布をつくる趣味を始めたり、

そして、仕事も時短で在宅ができる仕事に転職しました。

時短で在宅ができることにより、家事や育児とのバランスが改善され、

今まで続けてきた在宅翻訳の仕事のほかに、週末通訳ガイドも再開することになりました!

 

前置きが長くなりましたね(-_-;)

 

そう、本業のほかに翻訳、通訳ガイド、そして前回書いた日本語オンライン教師も始める予定です!

すべて語学というスキルを活かした仕事ばかりですね☺

 

 

通訳ガイドはいきなりアサインがやってきましたよ!

20年ぶり💦

 

まずはドイツ人夫婦を6月半ばに都内(浅草、谷根千、東京タワー、皇居、明治神宮、築地・・・)と箱根(河口湖、忍野八海、富士山五合目)に案内することに!

 

それはちょっと大変、と思っていたらその前の研修で軽めの仕事がアサインされました。

 

アメリカ人家族のグループをホテルから新幹線乗り場までご案内+渋谷のラーメン一蘭までご案内!おーマニアック?

 

という内容です。

 

といっても準備期間はあと2週間ほど・・・

 

ちょっと焦っています。

 

20年前の資料は残っているはずもなく、それが使えるとも思えないので頼りになるのは40代として身についた度胸と一般常識だけ。

 

今日は熱中症になりそうな暑さですが、、、今からちょっと都内を下見にいってきます!

 

また珍道中についてはレポートしますね!

 

45歳、初心に戻って楽しんできます&がんばります。

 

 

 

 


スポンサードリンク




検索



Pagetop