語学で生きて行く!


  • フリーランス

スポンサードリンク




翻訳に追われるお盆休み・・・

こんばんは!語学で生きていく!管理人のAKKOです。

お盆休みも久しぶりに田舎へ帰らずに翻訳に追われています。

両親の生まれた九州の田舎へ行かなかった夏は、かれこれ18年くらいぶりかなあ。。。

今年18歳になる長男が生まれてからは欠かさず行っていたし、我が家の恒例行事だったのですが、

今年はいろいろな合宿や受験生の予定があって家族揃って出かけるのが難しくなってしまいました。

 

今年はお盆もびっしり翻訳の仕事が詰まっています。

ありがたいですね(*^^*)

英日翻訳、独日翻訳のチェック、そして機械翻訳の結果をレビューする仕事。

翻訳といっても今抱えているだけで3種類の翻訳がらみのお仕事です。

結構なボリュームの仕事なので、早朝、家族が起きる前、食事の合間、夜間などちょこちょこと時間をみつけて仕事をしています。

私の机はリビングルームにあるので、生活騒音とともに仕事をしています。

たまに、たくさん話しかけられて集中できなかったり、ギターの音がうるさ過ぎて「静かにして~」っていうときもあります。

でも、私のように子育てをしながらスキマ時間で、家でできる仕事として、翻訳の仕事は最高の仕事の一つだと思います。

語学が好きで語学で食べていきたい人にとっては!

集中と選択、とよく言われますが、翻訳の仕事がしっかり増えてきてクライアントの信頼を得られれば、3社~5社ほどコンスタントに発注してくれるクライアントを持つことで、十分な月収が得られると思います。

翻訳料金についてはこちらに詳しく書いていますので、読んでみてくださいね(*^^*)

ということで、今年は翻訳に追われる忙しいお盆を過ごしています!

息抜きに美味しいパンケーキを食べてきました(*^^*)

 


スポンサードリンク




検索



Pagetop